草ケ部 大廻小廻山の考察 菊山城説

アクセスカウンタ

zoom RSS 「キ」は何を意味しているのか。に追記しました。

<<   作成日時 : 2014/09/09 09:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「播磨 城山(きのやま)・讃岐 城山城(きやま) 跡・備中 鬼ノ城山城(きのじょう)跡・基肄城(きいじょう・佐賀県三養基郡)と『キ』の付く山城が4城あります。
城・鬼・基と表記されています。
キを城とする古代朝鮮語説があります。古代朝鮮語と称されるのは10〜15世紀に使用されていた中世の高麗語です。

『日本書紀私記零本』 姫氏国名者。倭国之名也。

『日本書紀』は平安時代に、721年〜965年の7回の講書が行われた。『日本書紀私記』は、 『日本書紀』を講した博士の私記です。
『日本書紀私記零本』に、
姫氏国名者。倭国之名也。とあり、倭国が「姫氏国と呼ばれていた」という記録です。  
『中国姓氏辞典』に、「姫キ : 周朝の宗室がこの姓を用い」とあり、周(BC1046年頃 - BC256年)は、殷を倒して王朝を開いた。国姓は姫(き)。
「キ」とは呉国からの渡来人「姫(キ)」氏のことです。
「姫(キ)」氏は、紀・木・鬼・基・城等と表記されます。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「キ」は何を意味しているのか。に追記しました。 草ケ部 大廻小廻山の考察 菊山城説/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる