草ケ部 大廻小廻山の考察 菊山城説

アクセスカウンタ

zoom RSS 古代吉備国の領域と特色

<<   作成日時 : 2014/08/12 19:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

律令制下

備前・美作・備中・備後・広島県の東半部をも含む範囲
中部瀬戸内圏域をすっぽり覆う範囲が吉備国である。

特色

@ 穀倉地帯           ⇒ 農業生産基盤   呉国からの渡来人
日本最古の水田⇒ 津島江道遺跡・百間川遺跡(3Kmに渡る弥生水田址) 

A 製塩土器(児島中心) ⇒ 塩作り      ⇒ 広く周辺地域にも供給

B 鉄鉱石による古代製鉄  ⇒ 製鉄技術      突厥国からの渡来人
   大蔵(おおぞう)池遺跡(最古の製鉄遺跡)    ⇒ 6世紀末〜7世紀初

C 三大河川による物流    ⇒ 流通交易の適地 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
古代吉備国の領域と特色 草ケ部 大廻小廻山の考察 菊山城説/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる