草ケ部 大廻小廻山の考察 菊山城説

アクセスカウンタ

zoom RSS 白村江敗戦後の山城築城

<<   作成日時 : 2014/08/12 18:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中大兄皇子の非常時王権

斉明女帝死去は斉明7年(661)〜中大兄皇子即位の天智7年(668)迄は大王位は空白であった。

この期間、西日本各地に多くの山城が築城された。

古代日本の防衛体制確立のための築城である。

唐国が襲ってくる恐怖。

防人

『日本書紀』天智3年(664)12月条に、

「対馬、壱岐に防人ととぶひを置き、大宰府に水城を築く」とある。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
白村江敗戦後の山城築城 草ケ部 大廻小廻山の考察 菊山城説/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる