草ケ部 大廻小廻山の考察 菊山城説

アクセスカウンタ

zoom RSS 8世紀以前に大量兵士の海外派兵 救軍

<<   作成日時 : 2014/08/12 18:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本古代史の対外関係を考える上で重要。

 『日本書紀』は救軍(すくいのいくさ)と記す。

 百済、任那から見れば、まさに救軍。

 救軍は朝鮮三国との関係か。

 6〜7世紀に記録されている。

 倭国軍は筑紫、大宰、九州に駐留していた。

 白村江以降、海外派兵は稀になった。

 天皇が殺されても九州の兵隊は動かしてはいけない。

 荒木敏夫説(専修大学教授)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8世紀以前に大量兵士の海外派兵 救軍 草ケ部 大廻小廻山の考察 菊山城説/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる