草ケ部 大廻小廻山の考察 菊山城説

アクセスカウンタ

zoom RSS 犬墓山

<<   作成日時 : 2014/08/12 18:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

犬墓山より鬼ノ城を監視していた。

  丸谷憲二説 犬墓山とは和気氏を意味する。

別部の犬(『播磨国風土記』讃容郡) 鉄を生ずる「十二の谷」を発見したのが「別部の犬」である。

別部(わけべ)も部民の名である。

人でありながら犬を自称し、犬の子孫であり、鉱物を探し出す部民である。

鬼ノ城北門から見た犬墓山(443m)

画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
犬墓山 草ケ部 大廻小廻山の考察 菊山城説/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる